top of page
宇佐市移住サイトessay01.png

意外に寒い?宇佐市の冬の気候について

以前のコラムで、宇佐市の夏の気温についてお伝えしましたが、今回は冬の気候についてのお話です。

気象庁のHPから温度データを抜き出し、大分県宇佐市と東京都の気温データを比較してみます。

2023年1月


[単位:℃]


東京

宇佐市北部

宇佐市南部

日最高気温

10.2    

9.6(▲0.6)

10.0(▲0.2)

日最低気温

1.8    

1.3(▲0.5)

-0.5(▲2.3)

日平均気温

5.7    

5.7(±0.0)

4.5(▲1.2)

※( )内は東京都との温度差

※宇佐市北部の気温はお隣の大分県豊後高田市のデータ、宇佐市南部は大分県院内のデータを使用。




平野部である宇佐市北部は東京とほぼ変わらない寒さですが、山間部である宇佐市南部では1日の最低気温の平均値が約2℃東京より低く、冷え込みが強いことがわかります。

 

そのためか、移住者アンケートでも、「意外に寒い」という声が寄せられておりますし、北海道から移住された方の声では、家の作りが寒さに対応していないため、室内の温度が低くなりやすい、との声も聞かれます。(特に古い家では寒さを感じます。)

 

宇佐市南部に位置する安心院・院内の両エリアでは、冬場の積雪もあり、自動車のタイヤも冬用タイヤへの交換が必要になったり、冷え込みが予想される場合には水道の凍結防止対策も必要となるほどです。

 

宇佐市への移住をご検討いただく場合は、物件が市内のどのエリアに該当しているかも注意してみてください。


ご相談はお問い合わせフォーム または 0978-27-8170 まで
 

bottom of page